2017-08

バングラディシュ  - 2016.07.07 Thu

悲惨なテロのニュース


舞台はバングラディシュ


アジア最貧と言われる国


そして人口密度に至っては


都市国家を除くと


世界で最も人口密度が高い国で


人口数は世界第7位なんだそう



毎日読んでる金丸文武さんの


2度目の世界一周の旅のブログの中でも


バングラディシュの記事を読んでいたので


今回バングラディシュで起きたテロには


とても驚きました


その犠牲者に日本人が多数含まれていたことが


とてもショックでした


まだテロとは無縁の日本って思っていたから


あえて外国人ばかり殺された今回のテロ


より恐怖を感じました




私にとってバングラディシュは


ちょっとした親近感のある国でした



子供の頃


私の実家は床屋なので


いろんなお客さんが来ますが


ブロイラーの会社の社長さんもその1人で



そこの会社は、バングラディシュからの


出稼ぎ?というのかな?


そういう人達を、何人か雇っていたので


よくその人たちがカットしに来ていました


皆日本語がわからないけど


1人だけちょっと出来る人がいたので


その人を、通訳代わりに


5~6人でまとまって来店していました


そんな時は待合席が全員バングラディシュ人


馴染みの常連客さんが


ふらっと店の戸を開けた瞬間


おっ!


って驚いていたのが記憶にあります



うちの母親も異国の文化に興味のある人なので


その通訳代わりのバングラディシュ人に


いろんな質問をしていました


そんな話の中で見えてきたのは


国にいる家族の事を思う優しい人柄


日本で得たお金を国に仕送りして家族を


支えている姿が印象的でした



その出稼ぎが合法だったのか


違法だったのか知らないけど


ある日、バングラディシュの人達が


いつものようにカットしに来た時


今日でカットしに来るのも最後になります


僕たちは国に帰らなくてはならないと言い


その日が彼らの姿を見る最後になった



幼かった私の記憶の中には


ひょろっと背が高くて痩せてて


笑うと歯が白くて


よく見ると優しい顔をした


バングラディシュの人たちの顔が


記憶の隅に残っています



日本とバングラディシュはとても


友好な関係だと思っていたし


これからもきっと変わらないと思うけど


今回のテロは本当に悲しく残念に思いました


最愛の家族を理不尽な理由で奪われた


遺族の心情を思うと


心がひどく痛みます


我が家も息子も娘も国内とはいえ


親元を離れて暮らしているので


こういうニュースも他人事に思えないです


どこで事件に巻き込まれるかわかりませんから



とはいえ、私もまだまだ動けるうちに


外国に行って


いろんな文化にも触れてみたいです



世界は、平和が当たり前という


そんな時代が来て欲しいとおもいます





今日も健康と身近な平和に感謝!




しかし今日は暑かった…



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://leesan55.blog112.fc2.com/tb.php/1035-0489a648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フライデーナイト  «  | BLOG TOP |  » お客さんとランチ(^O^)

プロフィール

リョウ

Author:リョウ
手作り系のマーケットに出店している「WOOD WORKS」です


お問い合わせ等ございましたら、お気軽にメールフォームから
どうぞ(^<^)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (94)
木工・雑貨 (280)
イベントのお知らせ (178)
イベントレポート (111)
日常 (229)
ランチ (30)
おでかけ (168)
病気の事 (7)
ペット(犬) (22)
非常事態 (6)
理容師の仕事 (35)
 音楽な毎日 (50)
人物 (8)
お店情報 (6)
本 (2)
映画 (33)
名言 (0)
ぼやき (7)
海外旅行 (9)
NETFLIX (2)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブログパーツ