2017-02

映画   沈黙-サイレンス - 2017.02.06 Mon

今年三本目の映画に選んだのは


「沈黙」


原作は遠藤周作




江戸時代初期の信仰を禁じられた


キリシタン達の苦悩する姿は


まるで仄暗い洞窟の中から聞こえる


呻き声のようにずしりと重く


感情移入しちゃうと気分が悪くなる


とてもとても苦しい内容の映画でした


予告編からもその暗さは伝わると思います


沈黙 予告編




無宗教の私から見ると


宗教というものは果たして必要なのだろうか?


そう疑問を持たずには入られない内容でした


信念とは聞こえのいい言葉だけども


信念ほど人を苦しめるものもないなと


モヤモヤが治らず


3時間に及ぶ長い映画でしたが


ひとつひとつのセリフから役者達の


一挙手一投足も見逃せないくらい


静かな迫力が絶え間なく続く凄い映画でした




外人さんは4人?しか出ないけど


農民もお役人も


なぜか英語がペラペラという設定は


ちと疑問も湧くところだけども


逆に英語の勉強にもなる映画でした😅











スポンサーサイト

● COMMENT ●

原作をぜひ

監督が遠藤周作さんの小説に衝撃を受けて
20年以上の構想を経てようやく映画化されたとかなんとか。。
それを知ってから
図書館の書庫に原作があったので
借りて読みました。
拷問が壮絶すぎて
映画を観る気になりませんでした。。。
リーアム・ニーソンは大好きなのですが。

もし機会があれば読んでみてください。
たぶん映画と違うと思いますよ。

ホシコ☆さま

やはり映画は原作を超えられない…的なレビューも読みました。大作が故の難しさなのでしょうか。
拷問シーン…確かに残酷で、日本人ってこんな野蛮な事もできる民族だったのかと
、残念な気持ちにもなりました。

で、原作なんですが…
実は、もうamazonでポチッとしてしまいました(^^;
映画で表現しきれない部分に興味が湧きました。怖くて読み進めなくなっちゃうかも…∑(゚Д゚)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://leesan55.blog112.fc2.com/tb.php/1180-ddcbc91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カントリーフェスタIN熊谷  «  | BLOG TOP |  » 一目惚れ

プロフィール

リョウ

Author:リョウ
手作り系のマーケットに出店している「WOOD WORKS」です


お問い合わせ等ございましたら、お気軽にメールフォームから
どうぞ(^<^)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

名言

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (86)
木工・雑貨 (259)
イベントのお知らせ (165)
イベントレポート (103)
日常 (219)
ランチ (29)
おでかけ (152)
病気の事 (7)
ペット(犬) (13)
非常事態 (6)
理容師の仕事 (33)
 音楽な毎日 (45)
人物 (8)
お店情報 (4)
本 (2)
映画 (19)
名言 (0)
ぼやき (7)
海外旅行 (9)
NETFLIX (2)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブログパーツ